西日本最大の都市、大阪市とは一体?!

東京都に次ぐ第2の都市「大阪市」には何があるのか?どんな都市なのか?というところに密着していきましょう!西日本最大といわれる都市は一体どんなところなのでしょうか?

大阪市の中心街について~キタvsミナミ~

大阪市はそのエリア自体が中心街となっていますが、その中でも梅田(キタ)と難波(ミナミ)が栄えています。大阪にきたら誰もが一度は立ち寄る場所ですね。梅田と難波にはどんな魅力が眠っているのかを探っていきましょう。

<超高層のビルが建つキタエリア>

大阪の中心街の中心街である「梅田」の特徴は、超高層ビル、タワーマンションと高層の建物が多いことです。ビルのほとんどが商業施設になっており、ショッピングをする方にはとても人気!「梅田スカイビル」や中之島は誰もが知っている施設ですよね。そして、一番の見所は日本一長いといわれる「阪急東通商店街」!商店街の長さはなんと2.6km!こんなに長かったら歩くのも疲れますね。ショッピングが好きな方、観光を楽しみたい方にオススメですよ。

梅田

<食が溢れるミナミエリア>

二大繁華街のもう一つは、市の中央区にあります「ミナミ」エリアです。ミナミは、心斎橋・難波・道頓堀エリアを指します。ミナミの特徴は大阪の食文化が溢れています。街を歩けばお好み焼き、たこやきと飲食店で溢れています。まさに“食い倒れ”の言葉が似合うエリアですね。そして、ミナミ名物の「グリコマン」!みなさんもよくご存知ですよね。観光客人気の撮影スポットです。そのほか、かに道楽の大きなかになど、大阪にきたら一度は寄ってみてほしいお店がたくさんあります。

大阪

 

 

住むならキタとミナミどっちがいいの?

キタとミナミの魅力や特徴がわかったところで、あなたは住むならどっちのエリアがいいですか?キタとミナミの住環境をしっかりと理解しておきましょう。

<①キタの住環境>

キタエリアの「梅田」周辺は、何でも揃うところとなっています。大阪府の中心駅、大阪駅や梅田駅もあり交通の利便性もあります。オフィスビルも多く、ビジネスマンやサラリーマンが住むのに最適。家賃の相場は1R、1Kで6万~8万となっています。3LDKになると、15万以上の物件がほとんどになります。

<②ミナミの住環境>

ミナミエリアの「難波」は、昔から観光名所のひとつとなっており、昼夜観光客で賑わうところとなっています。ショッピングなども快適な場所となっています。梅田よりも関西空港からの距離が近いので、よく出張に行く人にオススメします。家賃相場は梅田と比較すると、少し低くなっております。難波駅から徒歩10分圏内であれば1Rや1Kは5~6万となっています。しかし、3LDKなどの物件となってくると梅田と変わらず15万以上にもなるそうです。


沖縄本島の南東部にあたる与那原町。海岸エリアに位置する人口1.8万人の町で、県内で最も高い人口増加率を誇ります。県庁所在地の那覇からは約9kmほどしか離れていないことから、ベッドタウンとしても人気の地域でしょう。町のほとんどが静かな住宅地となっており、与那原町には戸建て情報も豊富です。近年、西原マリンパークの新興住宅地が整備されたことで、ますます住みやすい環境へと変化しています。そんな与那原町は今お引越しをするのに、たいへんオススメの町なんです。マイホームの購入をお考えの方は、こちらのサイトをご覧になってはいかがでしょうか?こちらでは、新築・中古と多種多様な物件がございますので、まずはアクセスをしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA